ライブテレビをクリックするとMedia Centerがクラッシュする



【解決手段】 Windowsのエラーを修正し、システムを最適化するには、ここをクリックしてください。

ライブテレビの問題をクリックしたときにメディアセンターのクラッシュを修正するための最善の方法を修正

Windows OSの誤設定は、ライブテレビのクリックで問題が発生した場合にMedia Centerがクラッシュする主な要因です。

したがって、我々は、Live TVのクリック時にMedia Centerのクラッシュの修復ツールを使用してLive TVのクリック時にMedia Centerのクラッシュのエラーを修正することを強く推奨します。

このレビューでは、クリックしたときにMedia Centerがクラッシュしたときのエラーコードを解決するための基本的なトラブルシューティング手順も説明しています。

説明は、WindowsシステムファイルのLive On TVのクリック時にMedia Centerがクラッシュする問題を修正するための詳細な手順を含みます。
初心者から上級者までを対象とした、手動と自動の両方の技術が説明されています。

Click On Live Tvエラーが発生した場合のMedia Centerのクラッシュとは何ですか?

Live TVをクリックするとMedia Centerがクラッシュするエラーコードは16進数の分割エラーが原因で発生します。 この形式は、ソフトウェア開発者がWindowsプラットフォームファイルとWindows OS互換のハードウェアドライバおよびソフトウェアアプリケーションに適用することが頻繁にあるタイプになりました。

すべての16進コードは、エラーが発生したときに命令をロードした別のメモリアドレススポットを識別します。 ソフトウェアアプリやコンポーネントドライバの開発者や会社は、さまざまなコードを使ってさまざまな種類のエラーを示します。
Click On Liveテレビエラーの概念はそれ自身の起源の概要と共に長い信号であるように思われる。 多くの場合、ライブテレビクリック時にMedia Centerがクラッシュするエラーコードには、ライブテレビクリック時にMedia Centerが複数クラッシュするパラメータがあります。

より多くのメッセージ

  • Click On Live TVが失われるとMedia Centerがクラッシュする
  • ライブテレビをクリックするとMedia Centerがクラッシュする
  • Live TVをクリックするとMedia Centerのダウンロードがクラッシュする
  • Live TvウイルスをクリックするとMedia Centerがクラッシュする
  • Live TVをクリックすると、Media Centerのインストールがクラッシュする
  • テレビ放送をクリックしたときにメディアセンターのクラッシュを取り除く
  • [Live TV]をクリックするとMedia Centerが再インストールされるとクラッシュする

Live TVのクリックでMedia Centerがクラッシュするのはどのようなものですか?



エラーを修正するためにこのツールを使用することをお勧めします。.

ダウンロード

  1. ダウンロード このPC修復ツール .
  2. ナビゲーションヘッダーの スキャンの開始 Windowsの問題を見つけるため。
  3. ナビゲーションヘッダーの 全て直す すべての問題を解決します。



Click On Live TVエラーがWindows osのファイルを破損すると予想されるときにMedia Centerがクラッシュする それは主要なセキュリティリスクをもたらす可能性があるエラーを意味するので、Windowsシステムファイルは、提出の破損は非常に深刻な問題です。 無人のままにしておくと、データの完全かつ永続的な損失、およびこのストレージネットワークやPC装置の動作不能につながる可能性があります。

Click On Live TVエラーが発生するマルウェアまたはウイルスの病気の検索と以前の貧弱なシャットダウンにすぐに固執するPCの再起動中にMedia Centerがクラッシュするのは非常に一般的です。 このようなエピソードでは、Windowsプラットフォームのデータ文書が破損したり、完全に削除されたりすることがよくあります。 イベントはシステムドキュメントエラーを引き起こす可能性があります。 最も典型的な例は次のものから成ります:1))不完全なソフトウェア分割払; 2)完全なソフトウェアアンインストールで。 3)不適切に削除されたソフトウェアドライバと共に、4)コンポーネントドライバを誤って削除しました。
プロシージャファイルが見つからないか破損している場合は、ソフトウェアプログラムを正しく実行するために不可欠な情報をリンクできません。

Click On Live Tvエラーが発生するとMedia Centerの特定のトリガと代替手段がクラッシュする

  • PCを再起動してください。 メモリエラーは多くの場合、単にガジェットを再起動することで解決されます。 最初にそのアクションを試して、エラーコードの正確な問題が解決するかどうかを確認してください。
  • 不適切なRAM システムにさまざまなソフトウェアアプリケーションを実行するのに十分なRAMがあることを確認します。 手順の要件は通常、プログラムCDが直接届いたパッケージ契約、または「ドキュメンテーション」または同様の見出しでソフトウェア会社のWebサイトにリストされているパッケージ契約に含まれています。
  • メモリ管理ミス。 多くのアプリケーションはメモリ制御アプリケーションの分割払いを必要とします。 お使いのマシンにすでにメモリ管理ソフトウェアがインストールされている場合は、アンインストールして問題が解決するかどうかを確認してください。
  • 容量が足りない場合:新しいソフトウェアまたはドライバをインストールする前に、コンピュータのハードドライブ上で少なくとも100から500メガバイトまでの絶対空き容量を確認してください。 その下にある量であれば、必要なときに不適切なファイルが拡張されないためにスペースが止まります。

    Windows 95、98、NT、2000、ME、XP、Vista、および7でHD FreeSpaceを評価するには、[マイコンピュータ]、または[パーソナルコンピュータ]を開きます。その後、目的のクリックの上にマウスカーソルを置きます。 次にポップアップメニューの[プロパティ]をクリックします。 ダイアログが開き、空き容量とストレージ容量の合計が表示されます。

  • ソフトウェアプログラムの問題 アプリを実行した際に、クリックしてライブテレビのエラーが発生した場合、再発メモリ関連のMedia Centerがクラッシュした場合、そのソフトウェアはそれ自身が故障する可能性が最も高いです。 ハントを実行してから汚れや更新をインストールします。 エラーが続く場合、またはアップデートやパッチを入手できない場合は、ソフトウェア開発者または販売元に連絡してください。
  • システムメモリの欠陥 上記の方法のすべてがメモリ関連のMedia Centerのクラッシュを解決しない場合は、ライブテレビのエラーコードをクリックしてください。その後、コンピュータのメモリに問題がある可能性があります。 メモリの劣化または不良は、ソフトウェアメモリエラーを引き起こし、またプログラムを引き起こす可能性があります。

以下はメモリを見つけるための指示です。 RAMシンクからメモリースティックを簡単に取り除きます。 次に、システムを再起動し、プログラムがメモリモジュールだけで実行されるかどうかを確認します。

システムメモリの問題を診断するための専用のソフトウェアアプリケーションもすぐに利用できます。 Windows VistaとWindows 7の両方のプログラムには、プリインストールされたメモリ診断ツールがあります。 有効にするには、[スタート]ボタンをクリックしてから、[操作]業界で[メモリ]を入力します。 次の再起動を選択するか、正確なメモリテストを実行するように再起動することを選択します。

Click On Live Tvエラーの際にMedia Centerがクラッシュするのを修正する最も簡単な方法

2 Live TVをクリックしたときにMedia Centerがクラッシュした場合の修復方法 エラー:

上級ユーザー向けの手動の方法

  1. システムを起動し、管理者としてログインします。
  2. [スタート]、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システムツール]、[システムの復元]の順にクリックします。
  3. 表示されたダイアログボックス内で、[個人用PCを以前の日付に復元する]を選択し、[次へ]をクリックします。
  4. 最新の日付を持つシステムの復元ポイントを「このリストで復元ポイントをクリックする」から選択します。
  5. 「次へ」をクリック
  6. 確認ダイアログボックスが表示されたら、もう一度[次へ]をクリックします。
  7. 自動システムの復元が始まり、完了したら装置を再起動します。

初心者のPCの人々のための自動回答:

  1. Live TV Repair InstrumentをクリックするとMedia Centerのクラッシュがダウンロードされる
  2. ダウンロードが完了したらプログラムをインストールしてください
  3. あなたの非常に最初のインターフェースに表示される「スキャン」ボタンをクリックしてください
  4. 自動スキャンが完了した後に表示されることがある「修復エラー」アイコンをクリックしてください
  5. 通常どおりにデバイスを再起動します

この情報は役に立ちますか? はい

に適用されます:

  • Microsoft Windows Update
  • Microsoft Updateの
  • Vistaのビジネス
  • Vista Enterprise
  • Vista Home Basic
  • ビスタホームプレミアム
  • Windows Vistaのスターター
  • Vista Ultimateの
  • 7のWindowsエンタープライズ
  • 7のWindows Home Basicを
  • Windowsのホームプレミアム7
  • Windowsの7プロフェッショナル
  • 7のWindowsスターター
  • 究極のWindows 7
  • Windowsの8.1
  • 8.1のWindowsエンタープライズ
  • Windowsの8.1プロフェッショナル


先端: トラブルシューティングをダウンロードしてWindowsエラーを修正するには、ここをクリックしてください。

サイドバー